資格の総合情報サイト

TOP > 医療・福祉・介護 > 歯科医師国家試験予備試験

歯科医師国家試験予備試験の資格まとめ

資格の概要

資格について

外国において歯科大学(歯学部)を卒業した方、又は歯科医師免許を取得した方が日本で歯科医師国家試験を受験するためには、歯科医師法の規定に基づき、厚生労働大臣の認定が必要とされています。 書類審査の認定基準を満たした者に対して歯科医師国家試験予備試験受験資格認定を行う。 歯科医師国家試験予備試験受験資格認定を受けた者は、その後歯科医師国家試験予備試験を受験し、同試験に合格してから、更に1年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練の後に、歯科医師国家試験が受験可能になる。


試験情報

試験方法:

(1)学説試験
ア第1部試験 解剖学(組織学を含む。)、生理学、生化学(免疫学を含む。)、薬理学、病理学、微生物学及び衛生学
イ第2部試験 口腔(くう)外科学、保存学、補綴(てつ)学、矯正学及び小児歯科学
(2)実地試験 口腔(くう)外科学、保存学、補綴(てつ)学及び矯正学

受験資格:

(1)外国の歯科医学校を卒業し、又は外国で歯科医師免許を得た者であって、厚生労働大臣が適当と認定したもの
(2)昭和20年8月15日以前に、朝鮮総督、台湾総督、樺太庁長官、南洋庁長官若しくは満洲国駐剳(さつ)特命全権大使の歯科医師免許を受け、又は領事官の歯科医業免許を受けた日本国民
(3)昭和20年8月15日以前に、朝鮮総督の行った歯科医師試験の第1部試験に合格し、又は満洲国の行った歯科医師考試の第1部考試に及格した者
(4)沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令の適用の特別措置等に関する政令(昭和47年政令第108号)第18条第1項の規定により歯科医師法の規定による歯科医師免許を受けたものとみなされる者であって、厚生労働大臣が認定したもの

出題内容:

臨床上必要な歯科医学及び口腔(くう)衛生に関して、歯科医師として具有すべき知識及び技能

試験日程:

(1)学説試験
ア第1部試験 平成29年6月29日(木曜日)
イ第2部試験 平成29年9月14日(木曜日)
(2)実地試験 平成29年12月12日(火曜日)及び13日(水曜日)

受験料:

35,000円

支払方法:

収入印紙

実施地域:

東京


主催者情報

主催者団体:厚生労働省
  URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2012/05/tp0525-02.html

問い合わせ先:厚生労働省
    電話:03-5253-1111(代表)
当サイトに掲載する各資格・検定の内容には古い情報が含まれている場合がございますので、最新の情報につきましては主催団体のホームページ等をご確認ください。
当サイトにおける情報収集は、ユーザー様ご自身の責任において行っていただくようお願い致します。万が一、当サイトの情報によりユーザー様に損害等何らかの不利益が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
また、当サイトで紹介する他のサイトの情報の正確性及び合法性についても、当社は責任を負いかねます。
当サイトの掲載内容に誤りなどがございましたら、お手数ですがこちらのお問合せフォームよりご連絡を頂けますと幸いです。



ジャンルで選ぶ

基礎教育・ベーシックスキル外国語・国際ビジネス文化・趣味・教養事務系・オフィスワークデザイン・クリエイティブIT・コンピュータ財務・金融・会計法務・知識経営・人事・総務公務員・教育医療・福祉・介護健康・美容不動産・建築・工事安全管理・設備管理車両・航空・船舶・通信調理・衛生・飲食環境・農業・生物スポーツその他

目的で選ぶ

転職に有利独立ができる資格手当で収入UP業務を独占できる簡単に取れる受験資格がない大学入試で有利大学生にお勧め女性にお勧め新社会人にお勧め

必要性で選ぶ

業務独占資格名称独占資格必置資格

種類で選ぶ

国家資格公的資格民間資格採用試験



歯科医師国家試験予備試験の資格ならAll Aboutグループが運営する資格ジャパンで!!資格ジャパンでは、歯科医師国家試験予備試験に関する資格の概要や試験内容、実際に資格を取得して活躍している人の紹介まで見ることができ、資格の選択から申込み、勉強、受験、合格後の活動まで一貫して案内している資格の総合情報サイトです。


TOP |  会社情報 |  個人情報について |  お問い合わせ
Copyright © 2018 DLmarket,Inc. All Rights Reserved.