資格の総合情報サイト

TOP > IT・コンピュータ > システムアーキテクト

システムアーキテクトの資格まとめ

資格の概要

資格について

システムアーキテクトは、ITストラテジストからの提案を受け、情報システムや組込みシステムに必要な要件を調査・分析し、最適なシステム方式の設計と開発を主導する人のための試験です。合格するためには、システム構築のために必要な幅広い技術と知識を身につけている必要があります。

資格の勉強まとめ

勉強方法

プロジェクトマネージャ試験・システムアーキテクト試験対策 情報処理試験対策について語る

動画まとめ

試験3週間前 システムアーキテクト 午後Ⅱ 確認事項

テキスト・問題集まとめ

情報処理教科書 システムアーキテクト 2018年版


試験情報

試験方法:

午前I
試験時間50分。四肢択一式(マークシート使用)で30問出題され全問解答。他の高度情報処理技術者試験と共通のスキルレベル3相当の問題が出題される。満点の60%を基準点とし、基準点以上で午前I試験通過となる。基準点に達しなかった場合は不合格で、午前II・午後I・午後IIは採点されない。

午前II
試験時間40分。四肢択一式(マークシート使用)で25問出題され全問解答。スキルレベル4かつ重点分野は「システム開発技術」「システム企画」である。スキルレベル3の中で試験対象は、「コンピュータ構成要素」「システム構成要素」「データベース」「ネットワーク」「情報セキュリティ」「ソフトウェア開発管理技術」「システム戦略」である。満点の60%を基準点とし、基準点以上で午前II試験通過となる。基準点に達しなかった場合は不合格で、午後I・午後IIは採点されない。

午後I
試験時間90分。記述の中規模の問題が4題出題され、2題を選択して解答する。満点の60%を基準点とし、基準点以上で午後I試験通過となる。基準点に達しなかった場合は不合格で、午後IIは採点されない。

4題のうち1題が組み込みシステムの問題である。
午後II
試験時間120分。論文課題形式で3題出題され1題を選択して解答。業務経験を踏まえて小論文(2200字以上3600字以下)で論述する。A,B,C,Dのランクで採点され、Aランクで最終的に合格となる。Aランク以外の場合は不合格。

従前のアプリケーションエンジニア試験と比較し、記述する文字数が若干少なくなっている。
3つのテーマのうち1つは「組込システム」関連のテーマで出題されている。これにあわせ、解答用紙の最初にある「論述の対象とするシステムの概要」(開発規模・工数や対象業務を記入する)についても、組み込みシステム用に「論述の対象とする製品又はシステムの概要」が新たに設けられ、組み込みシステムのテーマを選択した場合は、ここに開発規模・工数や対象業務を記入する。

出題内容:

上級システムエンジニアを対象としている。業務分析・システム設計以外の情報技術そのものの深い知識はそれぞれの専門家(スペシャリスト)に任せるという姿勢から、問われるデータベースやネットワーク、セキュリティなどの出題はスペシャリスト試験ほど多くはない。その反面、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験ではほとんど要求されなかった各種専門的な業務分析や業務知識など、上流工程で必要な能力を扱う問題が全面に出題される。特に午後問題では、さまざまな組織の業務過程を知っていないと問題文の読解も困難となる。前身の旧アプリケーションエンジニア試験に比べて、業務に適したアーキテクチャ設計や全体最適化といった概念が重視されており、より高度な設計者向けの試験内容になっている。学生あるいは情報処理業務未経験者の受験者はきわめて少なく合格者も例年一桁の人数であることからも、この試験が情報処理業務の経験者を主な受験者層として想定していることがうかがえる。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_13download/syllabus_sa_ver4_1.pdf

受験状況:



・特種情報処理技術者
受験者数:173,438人
合格者数:14,114 人
合格率  : 8.1%

・アプリケーションエンジニア 平成6年度から平成12年度
受験者数:262,902人
合格者数:19,419 人
合格率  : 7.4%

・アプリケーションエンジニア 平成13年度から平成20年度
受験者数:75,736人
合格者数: 6,170 人
合格率  : 8.1%

試験日程:


秋試験のみ:10月第三日曜実施

平成30年10月21日(日)

受験料:

5,700円(情報処理技術者試験は消費税込み。情報処理安全確保支援士試験は非課税。)です。


主催者情報

主催者団体:独立行政法人情報処理推進機構 (IPA:Information-technology Promotion Agency, Japan)
  URL:https://www.ipa.go.jp/about/ipajoho/location.html

問い合わせ先:独立行政法人情報処理推進機構 (IPA:Information-technology Promotion Agency, Japan)
   URL:https://www.ipa.go.jp/about/ipajoho/location.html
    電話:03-5978-7600 (代表)
当サイトに掲載する各資格・検定の内容には古い情報が含まれている場合がございますので、最新の情報につきましては主催団体のホームページ等をご確認ください。
当サイトにおける情報収集は、ユーザー様ご自身の責任において行っていただくようお願い致します。万が一、当サイトの情報によりユーザー様に損害等何らかの不利益が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
また、当サイトで紹介する他のサイトの情報の正確性及び合法性についても、当社は責任を負いかねます。
当サイトの掲載内容に誤りなどがございましたら、お手数ですがこちらのお問合せフォームよりご連絡を頂けますと幸いです。



ジャンルで選ぶ

基礎教育・ベーシックスキル外国語・国際ビジネス文化・趣味・教養事務系・オフィスワークデザイン・クリエイティブIT・コンピュータ財務・金融・会計法務・知識経営・人事・総務公務員・教育医療・福祉・介護健康・美容不動産・建築・工事安全管理・設備管理車両・航空・船舶・通信調理・衛生・飲食環境・農業・生物スポーツその他

目的で選ぶ

転職に有利独立ができる資格手当で収入UP業務を独占できる簡単に取れる受験資格がない大学入試で有利大学生にお勧め女性にお勧め新社会人にお勧め

必要性で選ぶ

業務独占資格名称独占資格必置資格

種類で選ぶ

国家資格公的資格民間資格採用試験



システムアーキテクトの資格ならAll Aboutグループが運営する資格ジャパンで!!資格ジャパンでは、システムアーキテクトに関する資格の概要や試験内容、実際に資格を取得して活躍している人の紹介まで見ることができ、資格の選択から申込み、勉強、受験、合格後の活動まで一貫して案内している資格の総合情報サイトです。


TOP |  会社情報 |  個人情報について |  お問い合わせ
Copyright © 2018 DLmarket,Inc. All Rights Reserved.