資格の総合情報サイト

TOP > か行の資格一覧

か行の資格一覧

か行
介護支援専門員
 介護支援専門員は介護保険制度においてケアマネジメントを実施する資格を持ちます。要支援・要介護認定者およびその家族からの相
介護福祉士
 介護福祉士は、介護を行う、またその介護者に対し指導を行うこと生業とするための国家資格です(法第2条より)。 介護が必要な
危険物取扱者
 一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の施設には、危険物
韓国語能力試験
 韓国語能力試験は、大韓民国政府(教育省)が認定・実施する唯一の韓国語(ハングル)試験で、世界70カ国以上で一斉に実施され
韓国語能力評価試験
 KLATは、大韓民国政府(文化体育観光省)が認許・管理し、財団法人韓国語能力評価院が主催する試験です。 韓国語を外国語(
工業英語能力検定
 文部科学省認定の、公益社団法人日本工業英語協会が実施する「科学技術文書を読む能力 ・書く能力を客観的に正しく評価する」国
国際連合公用語英語検定試験
 国際連合公用語英語検定試験(国連英検)は、公益財団法人日本国際連合協会が主催する検定試験です。国連普及活動の一環として実
漢語水平考試
 HSKは中国政府教育部(日本の文部科学省に相当)直属の機関である「孔子学院?部/国家??」が主催し、中国政府が認定する資
カラーコーディネーター検定試験?
 カラーコーディネーター検定試験?は、商工会議所が主催する認定試験です。色の性質・特性など、色彩の知識を身につけることで、
公認会計士
 公認会計士は、「会計」に携わる資格の中で最高峰の資格と言われています。会計・経営・税務のプロとして、独占業務である監査業
行政書士
 行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提
キャリアコンサルティング技能検定
 キャリアコンサルティング技能士とは、国家検定制度である「キャリアコンサルティング技能検定試験(1級または2級)」に合格さ
経営士・経営士補
 経営士/経営士補の仕事は、企業経営に関する計画から運営、調査、企画、教育訓練、管理にいたる、きわめて広い分野の各種の諸問
きゅう師
 はり師・きゅう師の資格は、医師と同じ独立開業権があり、鍼灸院を開業できることが大きな魅力です。はり・きゅうが身体に及ぼす
看護師
 厚生労働省の免許を受けて,傷病者や褥婦の看護や診療の補助を行なうことを業とする人。 資格は高等学校卒業後3年以上,文部科
言語聴覚士
 言語聴覚士は、言語や聴覚、音声、認知、発達、摂食・嚥下に関わる障害に対して、その発現メカニズムを明らかにし、検査と評価を
ガス溶接技能者
 ガス溶接技能者とは、建築現場や建設現場などでガスを用いる溶接を行うための技能者です。ガス溶接技術講習を受講し、考査に合格
ガス主任技術者
 ガス主任技術者とは財団法人日本ガス機器検査協会が行うガス主任技術者国家試験に合格した者 なお、この試験の合格者は、社会保
ガス溶接作業主任者
 ガス溶接作業主任者とは、労働安全衛生法に定められた作業主任者(国家資格)の一つで、ガス溶接作業主任者免許を受けた者の中か
技術士/技術士補
 技術士制度は、技術コンサルタントの健全な発達を図るための国による技術者の資格認定制度です。  「技術士」は、「技術士法」
高圧ガス移動監視者
 高圧ガス移動監視者は、タンクローリーやトラックなどの車両で、規定量以上の高圧ガスを積み運搬するために必要な国家資格です。
高圧ガス製造保安責任者
 高圧ガス製造保安責任者とは、高圧ガスに関する第一種製造者等に当たる事業所において保安のために設置しなければならない各職務
高圧ガス販売主任者
 高圧ガス販売主任者とは、液化石油ガスやプロパンなどの高圧ガスの販売店で正しい知識を持って保安管理に努める責任者です。家庭
管理栄養士
 管理栄養士は、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。病気を患っている方や高齢で食事がとりづらくなっている方、健康な方一
気象予報士
 気象予報士は、日本の国家資格の一つで、気象業務法第3章の2に基づき、指定試験機関(気象業務法第24条の5、財団法人気象業
硬筆書写検定
 万年筆やボールペンなどを使って美しい文字を書く技術を認定する資格で、女性には特に人気の高い資格です。 また、硬筆書写検定
漢語水平考試(HSK)
 この試験は、中国語が母国語ではない人に対して行われる中国語の検定試験です。中国政府の公認を受けた検定として世界的にも知名
観光英語検定
 観光英語検定は、旅行・観光分野で必要となる英語力を評価する検定試験です。訪日外国人が増えている今日、観光英語は非常に重要
国際公務員
 国際公務員(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO))とは、国際社会の共通の利益のために、国連のニューヨーク、
国際連合公用語英語検定
 国際連合公用語英語検定とは、世界に通じる人材の発掘と国連に対する理解と協力を増進する目的に国際連合公用語である英語の能力
学芸員・学芸員補
 博物館や美術館、動物園に水族館などに勤務する専門職員です。
鎌倉彫技能士
 神奈川県鎌倉地方に伝わり800年に及ぶ歴史を持つ鎌倉彫(無垢の木に彫刻を施し、漆を塗って仕上げる)の技能を認定する資格で
広告美術仕上げ技能士
 国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事(問題作成等は中央職業能力開発協会、試験の実施等は都道府県職業能力開発協
家畜人工授精師
 家畜人工授精師とは、家畜人工授精師とは、家畜(牛、馬、豚、めん羊、山羊など)の雄から遺伝的に優秀なオスから人為的に精子を
家電製品アドバイザー
 家電製品資格試験は、家電のプロフェッショナルを認定する資格です。資格は3つに区分されており、「スマートマスター」では、ス
経営管理士
 「経営管理士」(登録商標第3320817号)・「経営監査士」(登録商標第4943163号)とは、公益社団法人全日本能率連
計算実務能力検定
 計算実務能力検定は、経理業務に必要な計算能力を評価する資格です。試験では、簿記にまつわる計算能力を測る問題や、原価計算・
校正士
 校正士とは、書籍や雑誌といった印刷物の誤字脱字を正す校正の技能を認められた者に与えられる称号です。実務教育研究所が実施す
カラーデザイン検定
 カラーデザイン検定は、色の基礎知識を身につけられる検定で、実務に強い「色の戦略家」の育成を目指しています。資格取得のため
キータッチ2000テスト
 パソコンを始めたばかりのかた、タイピングの速度を追い求める人などのタッチタイピングを証明する試験です。
コンピュータサービス技能評価
 コンピュータサービス技能評価試験は、コンピュータを活用したサービスの提供に携わる人を対象に、コンピュータ操作のスキルを評
家電製品エンジニア
 家電製品資格試験は、家電のプロフェッショナルを認定する資格です。資格は3つに区分されており、「スマートマスター」では、ス
基本情報技術者
 基本情報技術者は、IT業界への入門として人気の国家資格で、ITに関する基礎知識からプログラミングに関する内容まで幅広い知
個人情報保護法検定
 個人情報保護実務検定とは、個人情報保護法を良く理解し、企業などにおいて、個人情報を適法・適正に利用することができる知識の
検索技術者検定
 2014年には、名称を検索技術者検定に変更 本試験の目的は、企業、大学、組織等において、研究開発やマーケティング、企画
コンピュータ会計能力検定
 企業で実際に利用している会計ソフトを用いた検定試験です。会計事務の日常処理に重点を置いているため、就職試験で「何ができる
会計ファイナンシャル検定
 現在C級、B級の2つのレベルがあります。 (準A級とA級は将来設置される予定です。)
外務員登録資格試験
 外務員登録資格試験は、商品先物取引の営業活動に必須の資格であり、外務員に必要な知識が問われます。商品先物取引の業務を行う
企業情報管理士認定試験
 当該認定試験は、「企業情報の保護」を正しく行える人材の育成を目指した、企業が必要としている「企業情報の保護」に関する知識
金融士
 2008年4月30日、日本の金融庁が2010年度以降新たに設ける方針を出した。なお、「金融士」は仮称である。しかしその後
金融窓口サービス技能士
 金融窓口サービス技能士とは、さまざまな金融サービスと顧客を結ぶ預金、為替、証券などを取り扱う人や窓口担当者(テラー)のス
銀行業務検定
 銀行業務検定試験は、金融機関に従事している職員を対象に、技能向上を目的として実施されている試験です。法務、財務、税務など
国際会計基準 (IFRS) 検定
 2009年12月より、ICAEW主催国際会計基準検定(IFRS Certificate)の日本語試験が開始いたしました。
家庭裁判所調査官補
 家裁調査官を登用する試験は、平成23年度まで「家庭裁判所調査官補Ⅰ種」という名称で実施されていました。 平成24年度に人
海事代理士
 海事代理士法に基づき他人の依頼によって、船舶登記や船舶登録、検査申請、船員に関する労務、その他海事許認可など、海事に関す
個人情報保護士認定
 個人情報保護士は、個人情報の保護に精通し、適正な取扱や安全管理を身に付けたエキスパートである証明です。 「個人情報保護士
環境経営士
 一般社団法人日本経営士会(AMCJ)では地球環境保全活動をする企業等へ助言・支援をする会員を「環境経営士」の称号を付与し
給与計算実務能力検定
 企業・組織に不可欠な給与計算業務について、その知識・遂行能力を判定し、実務能力への確かな評価を与える検定試験で、内閣府認
経営調査士・経営アナリスト
 経営調査士・経営アナリストは、企業や団体、個人の経営を調査し、分析し、指導する国家社会に貢献する専門家です。 経営の調査
経営労務コンサルタント (正・補)
 クリエイティブな資質・能力を発揮して適正な診断・指導を行い、企業の期待に応える『経営労務コンサルタント』は、企業にとって
国家公務員一般職試験
 法律や政令などの執行に関わる手続きや運用などの事務処理等の業務をおこなう係員を採用するための試験です。専門分野でのスペシ
家庭裁判所調査官補(人間科学区分)
 家庭裁判所調査官補(人間科学区分)とは、家庭裁判所に配属され、家庭紛争や非行少年について、主任家庭裁判所調査官の指導を受
海事補佐人
 海事補佐人は海の弁護士と言われており、海難審判において海難事故を起こしてしまった人(「受審人」「指定海難関係人」といいま
海上・航空自衛隊航空学生
 航空学生とは、高校卒業又は中等教育学校卒業者(見込みを含む。)、高専3年修了者(見込みを含む。)及び高校卒業と同等以上の
海上保安学校学生
 海上保安学校では、海上保安庁の一般職員として必要な知識及び技能の修得と心身の錬成を行う。卒業後の業務に応じ船舶運航システ
海上保安大学校学生
 海上保安大学校では、将来の海上保安庁の幹部となる職員として必要な学術及び技能の修得と、心身の錬成を行う。本科4年の教育期
外務省専門職員
 外務省専門職員は、高い語学能力を武器に、関連する地域の社会、文化、歴史等に通じた地域の専門家として活躍することや、語学と
学校図書館司書教諭
 司書教諭は、教諭として採用された者が学校内の役割としてその職務を担当し、学校図書館資料の選択・収集・提供や子どもの読書活
気象大学校学生
 気象大学校学生とは気象庁の将来の幹部職員を養成する気象大学校の学生のこと。 学生という名称ですが、身分としては国家公務員
教員採用試験
 教員採用試験は、都道府県および、主に政令指定都市がそれぞれの設置、運営する学校(公立学校)のために教員を採用するための採
刑務官
 刑務官は、法務省矯正局の国家公務員であって、法務大臣が刑事施設の職員のうちから刑務官として指定したものをいう。原則として
警視庁警察官
 警視庁警察官は、東京の警察本部として市民生活を脅かす犯罪・事故・災害などから市民を守ることを使命としている公安系公務員で
交通巡視員
 交通巡視員とは、日本の警察において警察官とともに道路交通に関する取締りや指導、交通整理などを行う警察職員である。現在では
皇宮護衛官
 皇宮護衛官とは、公安職国家公務員の官職の一つ。警察庁の附属機関である皇宮警察本部に所属する。特別司法警察職員としての権限
航空保安大学校学生
 航空保安大学校は、空の安全を支える航空保安業務のスペシャリストを養成する教育研修機関です。研修期間の2年間は、国家公務員
高等学校教諭普通免許状
 高等学校教員は、高等学校における教員である。一般的な高等学校教員を務めるには、校種・職種に応じた免許状を有していなければ
高等学校卒業程度認定
 高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由により高等学校を卒業できなかった人の学習成果を適切に評価するもので、この試験に合格
国家公務員一般職
 国家公務員一般職の試験は、主に事務処理などの定型的な業務に従事する職員の採用試験です。一般職職員は政策の実行や運営を担当
国家公務員総合職
 国家公務員総合職試験は、政策の企画立案等の高度な知識、技術または経験等を必要とする業務に従事する職員の採用試験で、公務員
国会議員政策担当秘書
 国会議員政策担当秘書とは、日本の国会議員が国費で採用できる3人の公設秘書のうちの一人であり、一般的には単に政策秘書と呼ば
国会図書館職員
 国立国会図書館職員は、日本最大の情報センターである国立国会図書館に勤務し、調査業務や司書業務、一般事務などの業務に従事す
国税専門官
 国税専門官とは、主に国税庁や税務署に勤務し、税金に関する調査や指導を行う専門家です。役割によって職務が異なり、納税申告に
ケアクラーク技能認定
 ケアクラーク技能認定試験とは、介護保険に関する事務の従事者として必要な社会福祉制度や介護事務請求事務などに関する知識と技
ケアストレスカウンセラー認定試験
 ケアストレスカウンセラー認定試験とは、現代のストレス社会において、年齢や様々な環境によって異なる心の問題に対して、 より
家政士検定試験
 家政士検定試験とは、公益社団法人「日本看護家政紹介事業協会」が実施する、家政サービスや家事支援業務に関する卓越した知識、
介護事務管理士
 介護事務管理士では、主に介護サービス事業を行う際に必要な、介護報酬請求に関する専門知識を測ります。介護サービスを提供する
介護事務実務士
 介護事務実務士とは、介護保険制度の導入による、福祉施設においての業務である介護保険請求事務の一定の実務能力を認定する資格
介護食士
 介護食士は、内閣総理大臣認定・公益社団法人全国調理職業訓練協会が、介護に携わる方たちの調理技術を向上させる目的で設けた認
介護予防運動スペシャリスト
 高齢社会における緊急課題である 要介護予防に対する社会的ニーズに対応するため、要介護者等の自立支援に必要不可欠である“身
義肢装具士
 厚生大臣の免許を受けて、義肢装具士の名称を用いて、医師の指示の下に、義手、義足、コルセットなど義肢装具の装着部位の採型、
救急救命士
 救急救命士とは、救急救命士の名称を用いて医師の指示のもと救急現場や救急車内で、救急救命処置を行う専門家の国家資格です。自
公認心理師
 公認心理師とは、臨床心理の分野における「日本初」の国家資格の名称であると同時に、心理職に従事する有資格者のことを指します
クリーニング師
 クリーニング師は、クリーニング業を営むにあたって必須な国家資格です。 クリーニング所の営業者は、クリーニング所ごとに、1
ガス消費機器設置工事監督者
 ガス消費機器設置工事監督者は、「ガス事業法」で定める消費機器と「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律」で
ガンマ線透過写真撮影作業主任者
 ガンマ線透過写真撮影作業主任者は、ガンマ線による障害防止の措置の職務に携わるための資格です。製造業での非破壊検査の検査員
クレーン・デリック運転士
 クレーン・デリック運転士は、つり上げ荷重が5トン以上の各種クレーン及びデリックを運転するために必要な資格です。  「クレ
コンクリート技士
 コンクリート技士は、コンクリートの製造,施工,配(調)合設計,試験,検査,管理および設計など,日常の技術的業務を実施する
コンクリート橋架設等作業主任者
 コンクリート橋架設等作業主任者は、労働安全衛生法に定められた作業主任者のひとつで、国家資格です。 橋梁の上部構造で、コン
コンクリート主任技士
 コンクリート主任技士は,コンクリートの製造、工事及び研究における計画や施工、管理、指導などを実施する能力を持つ技術者であ
コンクリート診断士
 コンクリート診断士は、建物に使われているコンクリートを診断し、問題を早期に発見し、適切な補修・補強をうながせる専門家を認
コンクリート造の工作物解体等作業主任者
 コンクリート造の工作物の解体等作業主任者は、厚生労働省により認定される国家資格です。 高さが5m以上のコンクリート造の工
コンクリート等切断穿孔技能審査試験
 コンクリート等切断穿孔技能審査試験は、厚生労働省が認定する公的な技能審査試験です。 ダイヤモンド工具を用いる切断・孔穿工
コンクリート破砕器作業主任者
 コンクリート破砕器作業主任者は、労働安全衛生法に定められた作業主任者(国家資格)のひとつです。コンクリート破砕器のメーカ
ゴンドラ操作者
 ゴンドラ操作者は、建設用、清掃・メンテナンス用等のゴンドラを取り扱うための国家資格です。 窓拭きなどの清掃や外装関係、メ
下水道技術検定
 下水道管理技術認定試験は、下水道管路施設の維持管理業務に従事する人の技術力を認定する試験です。下水道の処理施設や下水道管
火薬類取扱保安責任者
 火薬類 取扱保安責任者は、火薬類の製造および取扱いと作業の保安を行う火薬のスペシャリストです。火薬類は土木・建設工事や鉱
火薬類製造保安責任者
 火薬類製造保安責任者は、火薬類の製造および取扱いと作業の保安を行う火薬のスペシャリストです。火薬類は土木・建設工事や鉱物
解体工事施工技士
 解体工事施工技士(登録解体工事試験)は、解体工事業に従事する現場管理者等の解体工事技術、廃棄物の適正処理、建設リサイクル
核燃料取扱主任者
 核燃料取扱主任者は、加工事業者及び再処理事業者等において、核燃料物質の取扱いに関しての保安の監督となるために必要な、国家
刈払機取扱作業者
 刈払機取扱作業者は、刈払機取扱作業者安全衛生教育を修了した者に付与されます。 安全な作業を行うために、ぜひ受けておきたい
乾燥設備作業主任者
 乾燥設備作業主任者は、技能講習を修了することで付与される国家資格です。 法令に基づき、一定の規格以上の乾燥設備を使用する
管工事施工管理技士
 管工事施工管理技士は、国土交通省管轄の国家試験です。 建設業法による一般建設業の営業所や、工事現場での管工事において、専
管理業務主任者
 管理業務主任者とは、マンション管理業者が管理組合等に対して、管理委託契約に関する重要事項の説明や管理事務報告を行う際に必
基礎施工士
 基礎施工士は、平成32年度より新しく発足される資格です。 建築構造物等の基礎構造は、機能及び安全性を確保するうえで最も重
機械警備業務管理者
 機械警備業務管理者とは、機械警備業務を行うために、専門的知識と業務管理能力を証明する国家資格です。 機械警備業者は、基地
給水装置工事主任技術者
 給水装置工事主任技術者は、給水装置工事事業者が水道事業者から指定をうけるために必須の国家資格です。 主任技術者として必要
空調給排水管理監督者
 空調給排水管理監督者とは、国家資格であり、建築物の空気環境の調整、給水及び排水の管理並びに飲料水の水質検査の監督を行いま
型枠支保工の組立て等作業主任者
 コンクリートの打設に用いる型枠を支持する仮設設備の組立て・解体作業、安全面などの監督・指導にあたる責任者です。
警戒業務管理者・専従警戒要員
 警戒業務管理者・専従警戒要員とは、港則法に基づく許可や届出にかかる海上工事や作業に際して、船舶および、工事用船舶等の航行
建設機械施工技士
 建設機械施工技士は、建設現場で建設機械施工に関する運転操作や、土木技術・管理技術についての知識と技能を兼ね備えた責任者を
建設業経理士(建設業経理検定)
 建設業経理士とは、建設業経理に関する経理事務処理の知識及び処理能力、経営の改善の能力を認定する資格です。1級・2級は建設
建築士
 建築士とは、総称して、一級建築士、二級建築士及び木造建築士の資格を有して建築物の設計、工事監理等を行う技術者をいいます。
建築施工管理技士
 建築施工管理技士は、建築物が設計どおりに施工されるように、施工計画を立てて品質・原価・工程・安全・環境面の管理を的確に行
建築設備士
 建築設備士は、建築の設備全般に関わる知識・技能を持ち、建築設備の設計や工事監理について建築士に適切な助言をする業務を行う
建築物石綿含有建材調査者
 建築物石綿含有建材調査者とは、中立かつ公正に正確な調査を行うことができる建築物石綿含有建材調査者の育成を図ることを目的と
建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者
 建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者は建築物の骨組み、塔など金属製の部材によって構成される高さ5m以上の組立て、解体などの
原子炉主任技術者
 「核原料物質、核燃料物質および原子炉の規制に関する法律」に基き、保安規定の実施と保安の監督にあたる者を認定する国家資格
古民家鑑定士
 一般財団法人職業技能振興会により、古民家の評価をすることを目的に創設された資格。古民家鑑定士は、築50年以上の日本の住宅
鋼橋架設等作業主任者
 労働安全衛生法に定められた作業主任者(国家資格)のひとつであり、鋼橋架設等作業主任者技能講習を修了した者の中から事業者に
高圧室内作業主任者
 高圧室内作業主任者は、高気圧の作業室の内部において、高気圧障害を未然にふせぐための作業方法を指揮したり、室内の圧力を適切
高所作業車運転技能講習
 高所作業車とは、高所における工事・補修・点検などの作業を行うために人が乗る作業床を持ち、昇降装置により上昇下降し、自走で
クレーン・デリック運転士(床上操作式クレーン限定)
 つり上げ荷重5t以上の床上操作式クレーンの運転作業に従事する方は、労働安全衛生法に基く技能講習を修了することが義務づけら
下水道管理技術認定試験
 下水道管路施設の維持管理業務に従事する技術者の技術力を公平に判定し認証することにより、管路施設維持管理の健全な発展と技術
計装士
 計装士は計装制御機器を設置する専門家で、計測制御機器の取付工事や、付随する配管および配線工事の設計・監督を行います。一般
計量士
 計量士とは、計量に関する専門の知識・技術を有する者に対して一定の資格を与え、一定分野の職務を分担させることにより、計量器
警備員
 警備員とは、警備に従事する労働者のこと。特に必要な資格もなく、法定の講習受講後に就業可能である。
警備員指導教育責任者
 公安委員会の交付する警備員指導教育責任者資格者証の交付を受け、警備業務に関する専門的知識、及び技能を有する者で、警備業務
警備業務検定
 警備業法に定められた日本の警備員の国家資格。施設警備業務、交通誘導警備業務、雑踏警備業務、貴重品運搬警備業務、核燃料物質
建築設備検査員
 建築基準法第12条第3項の規定に基づき、定期的に建築設備の安全確保のための検査を行い、その結果を特定行政庁へ報告する制度
建築物環境衛生管理技術者
 建築物の環境衛生の維持管理に関する監督等を行う国家資格である。通称ビル管理技術者と呼ばれます。 厚生労働大臣の指定を受け
海技士
 海技士とは、主に大型船舶の船舶職員が有さねばならない国家資格となります。 免許は航行する区域や船の大きさなどによって以下
海上特殊無線技士
 船舶職員としてレーダの取り扱いや、他船との無線交信の際に使用するVHF無線電話装置などを取り扱う技術者のことです。
海上無線通信士
 航海中の遭難事故に関連して、船内の無線に関連する操作を行うエンジニアのことです。
救命艇手
 救命艇手とは、国内外にて船舶が非常事態に陥ったとき、救命艇に食料や航海用具を積み込んだり、海員や旅客の誘導、救命設備の操
航空管制官
 航空保安大学校における研修終了後、全国各地の航空交通管制部、空港において、航空機に対し、無線電話・レーダーなどにより、離
航空工場検査員
 航空工場検査員は、航空機及び航空機用機器の製造若しくは修理の方法の認可等の事務を行う。
航空従事者
 航空従事者とは、日本の航空法に定められている国家資格である航空従事者技能証明の保持者のこと。一般に、日本で航空機を扱う際
航空特殊無線技士
 航空特殊無線技士とは、国内限定の自家用機や農薬散布などの航空機の無線設備を操作する技術者のことです。
航空無線通信士
 航空無線通信士は、航空機に関する無線設備を操作するために必要な免許となります。
小型船舶操縦士
 小型船舶操縦士は、重さ20t未満、全長24m未満の小型船舶を操縦することができる資格です。近年レジャーやスポーツなどでこ
国際薬膳師(士)
 国際薬膳師(士)は、中国薬膳研究会が発行する薬膳の理論、実技の水準を鑑定する薬膳における最高の資格です。
環境アセスメント士(生活環境部門/自然環境部門)
 環境アセスメント士とは、環境アセスメントに専門特化した実務を行うため、環境アセスメントに関する環境の調査、予測及び評価の
環境計量士
 環境計量士とは、計量法に基づく専門の知識・技術を有する者に対して一定の資格を国が認め、一定分野の職務を分担させることによ
環境社会検定試験(eco検定)
 世界的な環境意識の高まりにともない、多くの製品やサービスが環境を意識したものに変わってきています。eco検定は、複雑・多
空気環境測定実施者
 空気環境測定実施者とは、国家資格の一つで、建築物の空気環境の測定を行います。
公害防止管理者
 公害防止管理者とは、特定の工場において、燃料や原材料の検査、騒音や振動の発生施設の配置の改善、排出水や地下浸透水の汚染状
競馬調教師(厩務員)
 競馬調教師とは、農林水産大臣の認可を受け日本中央競馬会と地方競馬全国協会により、調教師試験の施行および交付される免許です




ジャンルで選ぶ

基礎教育・ベーシックスキル外国語・国際ビジネス文化・趣味・教養事務系・オフィスワークデザイン・クリエイティブIT・コンピュータ財務・金融・会計法務・知識経営・人事・総務公務員・教育医療・福祉・介護健康・美容不動産・建築・工事安全管理・設備管理車両・航空・船舶・通信調理・衛生・飲食環境・農業・生物スポーツその他

目的で選ぶ

転職に有利独立ができる資格手当で収入UP業務を独占できる簡単に取れる受験資格がない大学入試で有利大学生にお勧め女性にお勧め新社会人にお勧め

必要性で選ぶ

業務独占資格名称独占資格必置資格

種類で選ぶ

国家資格公的資格民間資格採用試験



TOP |  会社情報 |  個人情報について |  お問い合わせ
Copyright © 2018 DLmarket,Inc. All Rights Reserved.